今回はパソコンの五大機能のうちの一つ記憶機能について紹介致します😀

どうも、皆さん、今晩はパソ吉です😁

前回はパソコンの制御機能についてブログを書かせて頂きましたので、今回はパソコンの記憶機能についてブログを掲載させて頂こうと思います😚

パソコンの記憶機能は、パソコンのデータを保存するためにとても重要な役割をしています💻

記憶機能がないと、作成した物が保存出来なかったり、インターネットを使用している時にログイン出来なかったり、色々と不便ですよね🙂

保存機能は、データを一時的に保存する機能と、データをパーツが潰れるまで保存しておく機能があります😁

一時的にデータを記憶する機能を提供しているパーツが、メモリと言われるパソコンの中に入っている、細長い金属のついたメモリと言われるパーツです、ずっとデータを保存する機能を提供しているパーツがパソコンの中に入っている、四角い銀色の金属のついたHDDとSDDと言われるパーツです🙂

メモリに関しては、私達が普段パソコンなどを操作しているときに、インターネットを見ると思うのですが、その時にログイン等の処理をしてIDとパスワードを一時的に記憶する時等に使用します😄

一時的に保存するデータの事をパソコン業界ではキャッシュと呼ばれます💻

HDDとSDDに関しては、私達が普段エクセルや、ワード等を使用する時にファイルを作成すると思うのですが、そのファイルを保存したりOS(オペレーティングシステム)と言われる、パソコンのシステムそのものがあるのですが、そういう大きいファイル等を保存する時に使用致します🙂

パーツが潰れるまで記憶しているパーツで、HDDとSDDがあるのですが、そのパーツについて書かせて頂こうと思います。

それぞれ、メリット、デメリットがあるのですが、まずHDDについては、以前からデータの保存に使用していて、SSDが出るまでは、ほぼ全てのパソコンに使用されていました。

HDDのメリットと言えば、SSDに比べて凄く安いですし、データ量も大変多いです。

デメリットとしては、処理速度が、SSDに比べると遅いです😣

その為、処理速度を気にしない人にとっては、パソコンを使用する上で、HDDを使用しても全然問題ありません。

SSDのメリットと言えば、HDDに比べて処理速度が大変早いです。

デメリットは、HDDに比べて高単価で、データが適量しか保存できない事です。

処理速度を気にする人にとって、最近では市販のパソコンでもSSDが、初めから入っているパソコンもあります💻

これから先、おそらくSSDが主流になりそうな雰囲気はありますが、まだまだHDDをしていれば大丈夫でしょう🙂

本日は、記憶機能についてブログで掲載させて頂きました、最後までブログを読んで頂きまして、ありがとうございました。

最後に、記憶機能を担当しているパーツの紹介をさせて頂きたいと思います。


ロジテック ハードウェア暗号化セキュリティ機能(ASE256bit)搭載 外付けハードディスク HDD 3TB Mac用 3.5インチ USB3.1(Gen1) / USB3.0 国産 省エネ静音 【LHD-EN30U3BSM】【楽天スーパーSALE】
こちらのHDDは、3TBで1万円を少し超えたぐらいで、昔の事を考えれば破格的に安いと思います。

HDDをお求めの人にとって、凄くおすすめなHDDだと思います🙂


960GB SSD 内蔵型 SUNEAST サンイースト TLC 2.5インチ 7mm厚 SATA3 6Gb/s R:530MB/s W:500MB/s SE800-960GB ◆メ

こちらは、内臓型SSDです、こちらも240GBで5000円弱とSSDでは比較的安価な物になり、オススメです。


送料無料 【あんしん5年保証】新品 デスクPC デスクトップPC デスクトップパソコン用 メモリ RAM PC3-10600(DDR3-1333) 240pin DIMM 4GB 通常電圧 1.5V【16チップ】

こちらは、メモリと言われる一時的に保存する時にしようするパーツです。

比較的、安価だと思われ、おすすめの商品です🙂

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*